母の日・父の日のおすすめペアギフト≪江戸切子≫①

検索ボックス




カスタム検索

母の日と父の日、まとめて贈るギフトとして次におススメしたいのが、江戸切子です。贈った際には、とても喜んでもらえる一品となる事間違いありません。中々高級な器は自分では買わないもの。そういったちょっと値のはる、けれど素敵なギフトであれば、貰えると存外嬉しいものです。
家に一つこの江戸切子が存在する事で、食卓の場も華やかに映る事でしょう。
●江戸切子とは●
字の如く、江戸時代に生まれた商品です。詳しく述べるのであれば、江戸の後期、加賀屋久兵衛という江戸大伝馬町のビードロ屋が手掛けたものが、江戸切子の始まりとされています。
ということは、町民の文化の中で進化していったものという事ですね。この江戸切子は、その誕生した江戸時代から脈々と培われてきた技法の数々のおもかげを現代の作品にも色濃く残しています。今日に至るまでの長い年月、途絶える事なく切子職人たちの手によって大切に受け継がれてきたものが、今私たちの生活の中に存在しているものなのです。
その技法は実に繊細で美しい模様を作り出しています。切子に詳しくない人でも、その作品を見れば、率直に”すごいな”、”綺麗だな・・・”と感嘆するような作品たちです。
そんな中で贈り物としておススメしたいのが、飲みグラス。和の器も良いですが、ちょっと趣向を変えて、開けた時の驚く両親の顔を見たいという方は、ペアのグラスをプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。
この江戸切子にも様々な文様があるので、デザインが違ければ雰囲気ももちろん変わっていきます。

ビットコイン勉強会

コメントは受け付けていません。