亀梨くんにこだわるあなたのサイト

検索ボックス




カスタム検索

亀梨くんも、ヤッパいいよね

どうも

さくらです
シゲちゃん、24ドラマ出演おめでとうございます!2年連続!すごい!!
これも、去年のシゲちゃんの取り組みが評価されてのことだよね
嬉しいなぁ
今年は、連ドラ、24ドラマ、舞台と俳優業が充実で凄いよ
シゲ部で舞台の稽古はまだって言ってたから、執筆の追い込みかと思ったらドラマも決まってたとは…!
RINGで「すんません、宣伝ばかりで」となるほどお仕事たくさん掴んでるシゲちゃんかっこいいよ!!
亀梨くんと共演見られるの楽しみ?
今日は、レタスクラブと装苑を購入!
どちらも増田さんが載ってます
レタスクラブは歌について、装苑はNEVERLANDの全衣装とメンバーからのコメント、Jr.の衣装も載っててめちゃめちゃ贅沢…!
ありがたい!!
歌への想いも、衣装へのこだわりも、まっすーの深い愛がたくさん伝わってすごく幸せな気持ちになれる
どちらのテキストも、泣きそうなくらい嬉しかったなぁ
まっすーがNEWSにいる限り、NEWSはずっと新しいものを見せてくれると思うし、上質なものを提供して貰えるし、全てのものから愛を感じられると思うな
そのくらいの信頼がある
そして、てごちゃん
ほん怖出演おめでとうございます!
てご担の皆さまもおめでとうございます?
てごちゃんの久々の演技仕事嬉しい!!
3億円事件以来だとか…!
(黒髪てごちゃん好きだった?)
怖いの無理だから、心霊番組のCM見ちゃっただけで巻き込み事故食らったようなショック受けるし、一切遮断してるんだけどてごちゃん見たいから頑張るね( ;  ; )(笑)
演技仕事はここ数年積極的でなかった感じだし、金髪のイメージでオファー難しいのかなとか色々考えちゃってたけど、良かった
この調子で俳優業を続けてくれて、連ドラ出てタイアップ取って来てほしいな!!(気が早い)
そしたら、何より大好きな歌を歌うNEWSが見られると思うから
もちろん、テゴマスの活動も待ってるよ!
今のテゴマスの関係性、距離感でいる2人が見たいし、進化し続ける歌が聴きたい!

なんか、最近のテゴマスを見てると、私の中の何かが爆発しそうになります(笑)
それを堪えて悶えてる(笑)
その背景は、てごちゃんのキャラ変にあるのかな…
と言っても今のところ、てごちゃんのキャラ変は、もしかしたらファンにしか伝わらないような、メンバーとの関係性の変化だったり、気持ちの変化のことなのかもしれないと感じてる
グループの活動が静かになると寂しいけど、今までも個人で確立してきたことがNEWSの活動に活かされてるのを実感してるから、これからのNEWSがすごく楽しみ!
色んな分野で活躍してるNEWSを見られるのが楽しい!!
そして、グリーンマイルの当落ですが、

私の名義は全滅でしたが、母の名義で何とか1つ取れていました!

今回、京都しか申込んでいなかったので倍率にびびってました

良かった??!

では♪

そろそろ亀梨くんについて一言いっとくか

2泊3日の横浜遠征も終わり、

お昼過ぎに大阪に帰阪。

KinKi Kidsさんありがとう?

チケット取ってくれたお友達に大大大感謝?
会ってくれたお友達もありがとう?
つ「そっちもだいぶ暗くなってきたね」
こ「そうです。
暗くなってきたとはいえ、暑いので、ちょっと脱いでいいですか?」
つ「いいですよっ」
こ「もうね、もう・・・無礼講っ!」
つ「確かにその格好暑いね」
みんな、ヒュー?ヒュー?
こ「蝶ネクタイってどうやってとるのかわかんない」
堂島さんに近づいて取ってもらう光一くん。
つ「なんの作業やねん」
こ「(どんちゃんに)どうもありがとっ。どうもすみませんね」
体調悪くなってる人いないか、水分摂取をするよう声掛けしてくれる光一くんと、それに賛同する剛くん。
こ「まぁ、水飲むな世代でしたけど」
つ「そうね」
こ「何度も言いますけど座っていいんですよ」
ザザっ!と瞬時に座るお客さんw
つ「はやいw、はやいw」
こ「椅子取りゲームやってんじゃねえんだからよっ♪」
天気の話、後輩がありがたい話、光一くんの髪の毛が細い話・・・などを光一くんが薄着になりながら話すKinKiさん。
こ「20年は色んな人に祝ってもらってますけど、20年超えたら恩返ししていきたいですね」
つ「うん」
こ「あ、あれっ?!」
剛くんがいる部屋にケーキ運んできたお兄さんたち・・・ふぉ~ゆ~きたー!
若干すでに顔芸始まってる人いるんですけどw。
ひそひそ剛くんとお話する4人。
こ「ねえねえ、そっちにいたらわかんないかもしれないけど、こっち3万人以上いるの。そのテンションで喋らないで・・・」
光一くんの前にも同じケーキがある。
つ「光一、消して」
こ「剛くん、消したほうがいいんじゃない?
いつも俺消してるからさ。
こっちにもあるんだよケーキ」
自分でチャッカマン的なのでロウソクに火をつけようとする光一くんだけど浜風ですぐ消える・・・。
こ「野外なのぉー、風で消えちゃうんだよね」
つ「そっかぁ、じゃあこれで」←またまた紙でケーキを風からよけようとする剛くんと、
手で風をよけようとするふぉゆちゃん。←画面の向こうにボケが5人w。
こ「じゃあさ、なんか一緒に消します?なんか健さん、音楽・・・」
すぐにハピグリ演奏・・・すごいバンメンさんたちだ。
ハピグリ最後のコーラスさんたちの
KinKi Kidsっ!に合わせて剛くんも光一くんもロウソクをフー?
浜スタの光一くん、何度か点火チャレンジするも風で全然点かず。
それみてみんな、がんばれー!&(笑)
つ「消せたぁ?」
こ「ついてないけど消したぁ、こっち野外なのぉ。」
つ「さすが」
ふぉゆちゃん「さすが王子っ!」
KinKiにお手紙を書いてきてくれたふぉ~ゆ~。
「映してもらっていいですか?」な福ちゃんに寄ると、瞬時に光一くんが「でもねぇ、それねぇ、2つ目のkも大文字(K)なんだ、KinKi Kidsって。」
ふぉゆちゃん「え・・・?」
つ「大文字なの」
こ「2つ目のKも大文字なの」
越岡くん「僕、書きましたけど・・・」
こ「大文字」←きびしい風♪
越岡くん「僕、書きましたけど」
つ「あははははははは」←剛くんめちゃウケてる。
こ「そんな細かいこといいんだよっ♪
祝ってくれるんでしょお?」
封筒の開け方が雑い福ちゃんに「開け方雑やなw」な剛くん。
こ「ふぉ~ゆ~、いまリハーサル中なんだよね?」
ガチという舞台のリハーサル中の4人。
「それで・・・剛くんの方行ったんだね」
辰巳くん「光一くんっ!僕ら大阪、博多、光一くんのために・・・」
こ「はいはい♪」
こ「まぁでも剛くんの方行ってくれてよかったよ」
辰巳くん「ほんとですかぁ?」
こ「ほんとだよっ!」
福ちゃん「なんか光一くん今日髪型カッコイイですね」
みんな、フゥー!
こ「そういう話はいいんだよ、早く手紙読めよっ!」
福ちゃん「あまりにもセットされてるもんで」
福ちゃんのマイクフォローする松崎くん、ソファから降りて床に片膝ついてキメ顔・・・てゆうか、ザキさんのあれはキメ顔なのか?
ふぉゆちゃんから手紙
福ちゃん「KinKi Kidsのみなさんへ」←みなさん?て各々思っちゃったからなのか、笑いが起きる
「みなさんがKinKi Kidsになって20歳ですね。成人
おめでとうございます。
成人したからといって、お酒の飲み過ぎには注意してください。僕らもジャニーズ事務所に入ってもうすぐ20年です。
そういう意味では同い年ですね。
思えばみなさんの硝子の少年を踊っているのは僕達が1番多いです。何調べか知りませんが」←みんな(笑)
「みなさんと一緒にいる時間が長く、距離が縮まったせいか、KinKi Kidsと話しているところを亀梨くんこと亀梨くんに、あんな感じでKinKiと話せる後輩はふぉ~ゆ~くらいだよ、と言われたことがありました」←プツプツ切れ始めた音声・・・。
「僕らはこんな感じ・・・・・・」
こ「ちょお、待って、ちょ、待って。
回線があれでね、声が・・・く、る、よ、みたいになってる。
ちょっと前からもう一回」
福ちゃん「分かりました。1番最初から!」
剛くん、爆笑
こ「いらないっ!いらないっ!w
最初じゃなくていいからw」
←ふぉゆちゃんの悪いとこ出てるー!
悪い素敵な長所出てるー!
また最初から読み直し始める福ちゃん。
「いいからいいからっ!少し前からで!」
福ちゃん「光一くん、今日髪型セットされてる」←福ちゃんによる光一くんイジリ。
福ちゃん「どの笑いまで取りました?」
向こうで剛くんが福ちゃんに進言中♪
こ「おまえらほんと適当だなぁ」
つ「何調べかは知りませんが、まではウケてたから」
福ちゃん「分かりました!」
「みなさんと距離が・・・」から読み直す福ちゃん。
「僕らはどんな形でお話していたのでしょうか?
もし失礼があったようであればこの場をお借りして謝らさせてください。
どうも、さーせん♪」←w。
「本当に、さーせんっ♪」←ww。
KinKi
さん、にこにこ。「なんで僕らはこんなにもKinKi Kidsが大好きなのでしょうか?
それはきっと2人がKinKi Kidsだからです。
これからもずっと大好きでいさせてください。
ふぉ~ゆ
~より」
こ「君たちはそうだね、扉を開ける感じがすごいよね。」
つ「そうね」
こ「ガッサぁー、開けてくるよね。それが君たちのいい所だよね。
せっかくだからさぁ、ふぉ~ゆ~、剛のバックで踊ってなんかやろうか?」
ふぉゆちゃん「いいんですかぁ?」
つ「あのぉ、ちょっとすみません・・・ここ、けっこう狭いの分かりますぅ?」
みんな、爆笑。
こ「分かりますけどぉ、ふぉ~ゆ~、俺らの曲けっこう知ってるじゃない♪
何が好き?」
君は泣いてツヨくなる、をリクエストするふぉゆちゃん。
こ「松崎にスマンソング歌わせるってのもある。」
つ「スマンソング?」
ふぉゆちゃん「やめてください。」
KinKi Kidsのおふたりに編曲してもらって、ぼくらの曲がある、と肋骨ミュージックを歌い出す4人。
懐かしいwww。
「コツ、コツ、コツ、コツ、肋骨ミュージック♪」
始める4人。
鎖骨から、チ、チ、チ、チ、恥骨もミュージック♪で光一くんに「やめろっ♪やめなさい?面白いけど♪」と止められる4人。ほんと自由♪。
福ちゃん「お2人に編曲して頂いた♪ほんとにありがとうございます。」
つ「いえいえ、とんでもない」←ペコリペコリする人たち。
剛くん、ふぉゆちゃん、ふざけてる。
こ「踊れる曲がいいよね」
ふぉゆちゃん「そうですね」
つ「踊れない曲で踊ってもね」←そりゃそうだw
光一くん提案でやめピュアに。
ケーキを片す剛くん側。
5人で色んなものを片付けてスペース作ってるのがスクリーンに映る。
こ「こういう姿を見せるっていう。
あー、おもしれ♪全部セルフでやってるやん。
踊れる?その環境。
(たくさんいて)いいなぁ。
こっちバンドのみなさんいるけど。」
座ってた時と同じ、
松崎くん、福ちゃん、剛くん、たつみん、こっしーの並び。
ザキさんが激狭で戸惑う感が半端なく面白い。
キョロキョロする剛くん。
一緒にキョロキョロする4人。
こ「どした?どしたぁ?」
どうやら引きのカメラを探してた剛くん。
こ「カメラ探してただけかいっw」
こ「松の場所がww、ねぇ(無い)w、あはは」
←身動き取れない松崎くんw。
こ「なんとかしてよっ!お前らなら何とか出来るよ、長ぇんだからw」
こ「オッケ、じゃあ健さんやめピュアお願いします」
剛くんとこ、5人がギュッてなってて、それだけで画ヅラがやばいw。
肩とかすぐ当たりそう。
剛くんパートに来たら
こ「歌うんだよっ!」とみんなに言ってくれる光一くん。
スクリーンの5人が爆笑過ぎて歌うの忘れてたw。
こんなに爆笑しながらやめピュア聴いたの初めてです。
こ「間奏わかんないね」
こ「マツっ!松崎ソロダンスっ!」
←向こうで松崎くんがソロダンスしてくれるw。最後にはソファまで使ってw。
こ「よかったよぉ、さすがだよ、MA・・・
すぐさま、ちょいちょい!なリアクションのふぉゆちゃんw。
こ「MAじゃないや」
つ「違いますよ、ふぉ~ゆ~ですよ♪」
こ「ふぉ~ゆ~、よかったよ、あはははは」
花火が上がり出して
スタンド席から歓声があがる。
こ「どした?どした?
あ、花火あれね、うちじゃないので。
うちのじゃないの、見るなら見てもいいですけど。ごめんね、ふぉ~ゆ~より花火にいっちゃってる」
剛くんに「じゃまた♪」と帰ってく4人。
「電車で帰ります」にウケる剛くん。
「ありがとう、ありがとう」と1人ずつに言う剛くん。
「安心するなぁ、あいつら見てると安心する♪」な光一くん。
「暑い
脱いでいいですか?
着替えますね」と脱いでく光一くん。
「剛くん、つないでてください」に
「オッケ、じゃあ繋ぐので、小麦粉と・・・」てボケようとした瞬間、光一くんが上半身裸になったので、きゃー!の歓声がすごくて剛くんのボケが・・・w。
光一くん、腹筋割れてる?
逆三角形のスタイル。
キャー!きゃー!が止まらない会場。
白いTシャツきて、振り返ったら
まえに若い剛くんがプリント?
きゃー!が、ギャハハになる。
つ「すごいいいTシャツ着てるやないのぉ♪すごいいいじゃなーい♪」
こ「ぼく、普通のTシャツ用意しといてって言ったんですけど。
剛くんが画面から消える
こ「どした?剛くん?
どした?剛くん?」←心配性。
剛くん、フレームインして、着てた服脱ぐ。
剛くんも腹筋割れてるー!
そして着替えたTシャツが?
前に若い光一くん?
浜スタが大爆笑♪
こ「なぁんなんだよぉー?
何やってるの?w
バカか?」←甘。
つ「何か変わったことありますぅ?」
こ「何事もなかったことにしよっか」
つ「いま踊ったんで、私服に着替えようかと」
光一くん爆笑。
こ「踊るとタキシードはキツイですね。」
つ「よくそこまで持った方ですよ」
こ「いやぁ、ほんとに・・・」
自身のTシャツの剛くんを手でなでなでする光一くんに歓声。
スクリーンの向こうでは剛くんが自身のTシャツの光一くんを手でなでなでする剛くんに歓声。
何してるのー?きゃー!きゃー!がすごい。
こ「気持ちわるっ?気持ち悪っ?」
つ「気持ち悪いわぁ?」←全く気持ち悪がってる言い方じゃない。
こ「剛くんっ!」
つ「はいっ!」
こ「ごめんね、ぼくどうしても歌いたかった曲があってぇ、歌っていい?」
つ「いいですよっ」
こ「じゃあ聞いてて♪」
つ「分かりました、聴いてますね」
イントロ聴いてザワザワする?ひとりじゃない?
剛くんがTシャツの光一くんで遊ぶ遊ぶ♪
途中からTシャツのなかに手を入れて、光一くんの顔が動いているかのようにする。
そのうち光一くんも同じことやり始める。
KinKi Kids最高か。
歌い終わり
つ「恥ずかしい」
こ「昨日、色々さぁ、色々・・・」
剛くんのマイクスタンドが
外れるw。
こ「明日なにしようかなぁと思ったときに」
マイクを直そうとしてる剛くんw
こ「もう手持ちでいいんじゃないですか?」←言い方優しい。
つ「はいっ」←素直。
こ「何しようかなと思ったときに、夜、ゆうべ、あっ!と思ったのがこの曲だったんです。だってさ、歌詞もめっちゃいまに合ってるやん」
つ「あってますねぇ。だからっ♪」←光一くんの歌い方真似る剛くん。
こ「あそこ、あそこよくわかんなかったから適当に歌ったんですけど」
つ「だからっ♪」←光一くんの「だからっ♪」がお気に入りらしい。
こ「合ってましたかねぇ?」
つ「あってます、あってます!
だからっ♪ひっとりじゃない♪だからっ♪」←剛くん相当ですね。
こ「FRIENDSもそうだけどいい曲だよね」
つ「そうですね。あの時はちょっとあんまり恥ずかしさもあってね、曲の良さも知らずに歌ってた部分も多いですけどね」
こ「そうね、あとね、ぼく的に剛くんにお願いがありまして」
つ「いいですよ、何でも」
こ「堂島くんと一緒になんですけど曲を作ってるんですよ。途中経過のん聴いてるよね?」
つ「聴いてますよ」
こ「進化したやつ聴いてないと思うので」
つ「聴いてない」
剛くんに詩を書いてもらおうと動いてた光一くん。バンドさんにお願いして、いま途中だけど、演奏してみる、歌詞はまだなし。
こ「剛くんまだ詩書いてないからっ」
つ「そう病室でも浮かばなかったわ」
こ「そりゃそうですよ、違うこと、考えることたくさんあっただろうから」
デモで演奏する、歌詞はラララで。
こ「そこで受けるフィーリングってあるじゃない?そこで受けるフィーリングで剛くん歌詞を完成させて♪」
つ「この(1曲)の間にってこと??」
こ「この間にじゃないよっw。それは無理だろ、わかってるよ、俺だって。
パソコンで聴くより、このライブ会場で聴いた方が感じるものがあるじゃない。それでまた完成させて絶対2人でステージに立った時に、その曲みんなに聴いてもらおうよ、ね」
つ「オッケ」
こ「最後の最後に大サビがあるんですけど、そこメロディが二つに分かれるように作ってるあるんですよ。そこいま剛くんアレなんで堂島くん一緒に歌ってもらうから」
つ「えぇー」
こ「えぇーじゃないよ」
どんちゃん「さっきまですごいイキイキしてたのに」
こ「制作段階のものをここで聴かせてしまうのはどうかな?と思ったけど、もういいかなって思って。受けたメロディとこの光景か
受けたものを詩にするのもいいじゃない♪花火も偶然上がってるし」
つ「あとね、あと・・・耳が戻ってきたら作業に入ろうと思ってるんですけど、病室で歌詞を書こうとしたけどこれに関しては全然浮かばなかったです。なんだけど、病室で浮かんだメロディがあるんでそれに光一くんに歌詞を書いてもらうか」
みんな、イエーイ!
こ「いやぁ、わたしはもう歌詞を書くのは勘弁して・・・まぁまぁまぁ」
つ「僕と合作でもいいですし」
こ「分かりました分かりました」
それもまた聴いてください、と剛くん。
了承する光一くん。
つ「そのTシャツじゃあんまり入ってこない・・・w」
こ「もうちょっとあとで着るべきだったかなぁ?」
つ「そうですね、まぁ」
ファンに、
デモとか聴いたことないでしょ?
自分で作っといて何だけどメロディあやふやなところあるっ!と光一くん。そんな光一くんに
「今日も正直だねぇ」と堂島くん。
歌ってくれる光一くんと堂島くん。
素敵なメロディでした?
演奏前から演奏中もずっと紙にペン走らせてる剛くん。
こういう制作の場面なんて見たことないし、
デモ状態なんて聴いたことないし、
貴重な時間。
こ「全部ラララでございましたけどね、こんな曲なんです」「剛くん、出来たー?」←無邪気♪
つ「いやいやいやっw。あの・・・言葉は色々振りましたけど」
こ「すげぇな、よく思いつくな、お前。」
つ「これはでもぉ」
こ「最後のメロディがふたつになるとこ、おいしいとこね♪」
つ「あそこね、うんうんうん」
こ「メロディがふたつになって、途中でまたハモって、違うところにいって最後にまた一緒になるっ!」
こ「がんばってぇ」←投げたっww。
つ「分かりましたー」
こ「完成楽しみにしてるね」
つ「了解です。これのぉ、デモは頂けるんですよね?」
こ「もちろんですっw!!もちろんw、お送りしますから」
つ「この状況だけで、家に帰って(作ってきて)。
そういうことじゃないんですよね?」
こ「ちゃんとした音源はお渡ししますから」
つ「ベタですけどね、「言葉のないメロディを口ずさむ勇気をもつ僕ら」てフレーズが気に入ってるのが出てきたり」
こ「なるほど、まぁ、色んなことが突発にあったから突発的ってタイトルでもいいかな♪」
みんな爆笑
つ「いいですかぁ?突発ラブとかいいですかぁ?」
みんな、大爆笑。
こ「突発ラブねww。キャッチーだよ、すげぇ、キャッチー」
つ「ですよねぇ」
こ「キャッチーだけど、ちょっとダメかなぁww」
つ「まぁ候補として突発ラブも書いときます「
こ「一応ね、一応」
シングルになるかアルバムになるかわからないけど、楽しみにしてて、と。
こ「剛くんそのTシャツ着てること忘れてない?」
つ「あ、全然忘れてましたね♪「
こ「だよねー♪「
つ「お前もええ感じにラララ♪歌ってたけど、そのTシャツやぞ♪」
こ「あー、嫌になっちゃう?」
こ「あの、何度も言うけど、座っていいんだよ」
ザザっと着席♪
つ「はやい、はやいw。」
光一くん、ステージ前の飲み物を。
こ「ぬりぃー!」←光一くん、顔っ!
そりゃぬるいw
こ「びっくりしたぁー!ぬるーい!」
それみて、スクリーンの剛くん。
お水を飲んで
つ「あぁー、つめたぁーい♪」←冷たい以前に言い方かわいい。
こ「そりゃそうだろぉーよぉー」
今回こんなに楽曲をやる予定じゃなかったけど、健さんが色々対応して下さってる、と。
こ「皆さん的にはどうですか?
明日どうなるんだろう?って思いました?」

みんな、おもったー!と。
こ「ごめんね、こんな心配して損したっ!みたいな感じで」
みんな、爆笑。
つ「元気は元気なんでね。」
こ「よかったねっ!剛くんの元気な姿みれて」
みんな、拍手。
こ「剛くんしばらく繋いでてもらっていい?」
つ「はーい。じゃあ。
・・・この引きシュールやなぁ」←ひとりカラオケBOX状態。
つ「to Heart、ワンコーラスだけいきますね」
みんな、大歓声。
アンプ繋がずギター弾きながら歌ってくれる。
歌いだしたらギターの音は拾えなくなっちゃって、アカペラみたいで、素敵でした。
つ「聴こえてた?」
こ「はいはいっ、聴こえてたんだけどね、ギターがほとんど聴こえない。」
つ「あれ?ぼくのただ、1人で歌ってるの・・・」
こ「でもね、アカペラでいいんだよっ!」
つ「よかった?」
こ「よかったよ!」
つ「おおきに」
こ「よかったよぉ。いい歌だね。つくづく思うこと多いよね」
つ「夜の野外で、合う歌詞とか」
歌詞を読み上げる剛くん。
「ひかるぅぅー♪」←ちょっとふざけた。
こ「自分で歌ってて自分の耳の状況はどんな状況なの?」
つ「左はもう・・・」
こ「こうやって、閉じて歌ってる感じ?」
つ「そうです、左は一定の音にしか変換されてないので、(抑揚ある→)こんにちは!て言われても、(フラットな→)こんにちは、にしか聴こえてなくて、下はほとんど聴こえてなくて上が微かに聴こえてる、左は」
こ「自分で歌ってて?」
つ「そう」
こ「へぇー」
つ「右でなんとなく歌ってる感じ、いまは。室内だったら今ぐらい歌えるけど」
こ「素敵でしたよ♪」
続く♪
[広告] 楽天市場
  • スピードカップス アミーゴ AMIGO AM20695 テーブルゲーム ボードゲーム (日本語説明書付)
  • いか道楽 佐賀呼子産いか活造り灘一剣(有田焼皿盛) 佐賀県産 呼子のイカ 呼子名物 佐賀名物 贈り物 お土産 佐賀県 お取り寄せ 有田焼 母の日 父の日 御中元 敬老の日 御歳暮 プレゼント I39Z00 冷凍
  • 送料無料 Velvet Lounge シルバー ピアス ダイヤモンド 20代 30代 彼氏 メンズ 誕生日プレゼント 記念日 ギフトラッピング ヴェルヴェットラウンジ
  • ピックネックレスSVRESIST SELECTION【シルバーアクセ】【送料無料】【RCP】
  • KAT-TUN仁くん&亀梨くん “努力”の天才と才能の塊 2トップそれぞれのブレイク・ロード
  • ミックプロダクトイデー MIC GUNTHER GMBH イス山さん MC1345

ビットコイン勉強会

コメントは受け付けていません。