放浪者とシャドバの意外な共通点

検索ボックス






カスタム検索

シャドバのすみからすみまで特選情報局。

こんばんわー!リリース初日からメンテナンスになるなんて想像してなかったリウですw
いやー、完全に乗り遅れましたね(´・ω・`)2日は少し時間に余裕があったので遊べるかな?と思っていたらまさかのメンテナンスでプレイできずw
 そこから忙しい日々が続きやっと今日になって遊べる日が来ました?
少しプレイしてみた感想としては、さすがドラクエそしてBGMが神すぎる!と、いった感じでしたね(*´∀`*)
レジェンドカードを出したときにBGMが変わるのはとてもいい仕様だと思いました!やっぱりドラクエといえばBGMですからね?
まぁそんなことはさておき、さっそく開封の儀をしてきました!とりあえずスタートダッシュパックやら詫びパックやら1万の魔法カードやらで(え?)でこれだけのレジェンドが揃いました(⊃´?` )⊃
とりあえずゼシカとミネアのデッキが作れそうなので今後はこの2人を使ってどんどんランクマッチの方をやっていきたいと思います!ちなみに自分はシャドバをやっていた頃かろコントロール寄りのデッキが好きなのでシドーやゾーマも有効に活用していきたいですね
一応トレーニングは全て終わらして闘技場の方も覗いてみたのですが、BGMがドラクエ5のフィールド曲でとても嬉しかったですね?(写真じゃ伝わらないw)
まだゲームの特徴などは完全には理解していないので少しでも時間を見つけて勉強していこうと思います!
ではでは

おしまい

シャドバ すぐおいしい すごくおいしい

こんばんは

最近TOGのカードを眺めてたら
マジカルガールメルヴィとエルフクイーンの声優さんが一緒なことに、
衝撃を受けたhonestboyですΣ(゚д゚;)

全然別人に聞こえますが、やっぱこれくらい演じ分けられてこそプロなんやね~
気になる方はぜひボイス聞いてみてください

 ということで本日はシャドウバース

これまで自分はヴァンパイアのみを使ってランクマを戦い続けてきましたが、
今日はその中でも今メインで使っている、
復讐ヴァンプのデッキを2種類紹介しようと思います
 まず1つ目はコチラの型。

一応復讐ヴァンプとは言ってますが、
蠢く死霊を入れたりなどちょっとアグロ寄りの構築ですね

通常の復讐軸だと4Tにベルフェが使えないと弱い立ち回りになることも多いですが、
このデッキの場合はアグロ軸でも戦えるようにしているため、
ベルフェが引けてない場合でもそれなりの動きが出来るところが良いかなと

OTKエルフや魔法剣型超越が相手だと、
下手に復讐状態に入ると逆にこっちが疾走でリーサルということも多いので、
そうした場合は意識的にアグロムーブで復讐に入らずに倒すことも狙います。

サディスティックナイトは舞踏との選択になりますが、
先攻ドラゴンの託宣ラハブを後攻3Tから難なく取れたり、
お互い進化権を使い切った終盤で7コスで使って、
除去しつつ重いフォロワーのビーストドミネーターを展開したりなど、
舞踏より小回りが利くところが個人的に好きです

自分の引きの良し悪しや相手に応じて色んなルートを選べるので、
どんな状況にも対応しやすい点がこのデッキの強みですね
 そしてもう1つがコチラの型。

先ほどのデッキと異なりこちらは花園や取引などで、
自分から強引に復讐に入れるようなデッキになっております。

自傷カードが多いのでベルフェが引けなくとも復讐状態に入れることも多いですね

こちらはとにかく復讐状態で戦うことが前提なので、
復讐の悪魔も3枚採用しています。

また1コスフォロワーを採用していないので、
カオスシップからはウルフ、ユリウス、糸蜘蛛しか出ないのもGood

復讐状態に入るカードはブラッドムーンやディーラーなどもありますが、
何だかんだでカオスシップやディアボを引けてないとジリ貧になるので、
やはり2枚ドロー効果のあるベルフェゴールがベストだと個人的に思います
ヴァンパイアのデッキも色んな種類がありますが、
やはりランクマで何戦もするとなると、
明確に不利な相手があるデッキや安定感のないデッキは使いたくないところ。

純アグロやコントロールはそのメタを張っているデッキには弱いですし、
サーペントやアザゼルOTKなどのコンセプトデッキも、
結局パーツが揃えられないと強さを発揮出来ないので、
ヴァンプで様々な相手と五分以上で戦うには、今はやはり復讐軸がベストかなと
そんなわけで6月はこの2種類のデッキをその時の気分に応じて使い分けながら、
ランクマの荒波に揉まれているhonestboyなのでした(・∀・)

でわでわ

ビットコイン勉強会

コメントは受け付けていません。